アース法律事務所

アース法律事務所

東京都港区新橋駅の直ぐ近くに事務所を構える

アース法律事務所

代表弁護士の河東弁護士を中心に

債務整理・破産・個人再生

・過払い金請求などが得意な法律事務所です。

債務整理とは、法律の力を借りて、借金(多重債務)を解決することを言います。
借金問題でお悩みの方、解決できない、と諦めてはいませんか?
借金問題は必ず解決できる方法があります。

基本的に、専門家の事務所まで依頼予定である債務者が足を運び、

直接対面して法律相談することが業界団体の指針で示されています。

当事務所のモットーは、人の痛みの分かる弁護士、

誰でも気軽に利用できる事務所です。

裁判官としての経験、20年以上にわたる弁護士業務、調停委員、

大学における学生指導、豊富な経験と正確な知識に基づいて、

日々努力を怠ることなく、最適なリーガルサービスを提供しています。

専門家を探す

債務整理の相談を依頼できる専門家のみが掲載されており、

PC表示であれば画像の箇所で、

スマートフォンの方は右上にある虫眼鏡アイコンをタップすることで

専門家を探すことができる仕様です。

ご自身が居住される都道府県に対応していることが費用云々よりも

好ましい条件の1つですが、

ご事情から判断して来所の必要性を専門家が判断することがあります。

代表弁護士の河東氏は元裁判官3500件を超える

債務整理案件を対応している実績

相談・・・初回相談料が無料安心して相談ができます

対応・・・元裁判官の弁護士が全国に出張対応

24時間年中無休で無料相談を受け付け

着手金2万円/社、報奨金2万円/社、減額報酬10.8%、

その他1千円/社、個人再生・自己破産も30万円〜対応

電話・メールで予約

各事務所の詳細ページより、専門家のホームページへ辿ることができます。

申し込みフォームを経て事務所からの連絡を待つ方法、

フリーダイヤルを用意しているorしていない事務所など、

それぞれ受付方法は異なりますが、

電話・メールをしただけでは手続きが開始になりません。

簡易に内容の確認と、面談日の予約をするために必要な順序と理解してください。

この時、当日までに用意しておくべき書類などの指示があるかもしれません。

当日のご相談

専門家より現在の債権総額・経済状況を聞かれたり、

債務者本人の意向も述べることが可能です。

出揃った情報を元にして、どの債務整理が適切な方法なのかを

検討した上で方針が出されますが、

相談料を無料と告知されている事務所の多くで、

この初回面談時の相談料を示しています。

本人が任意整理を希望していても自己破産せざるを得なかったり、

必ずしも専門家の提案に従った方法を取る義務はありませんが、

よく検討しましょう。

専門家と契約

正式に依頼することを証明するために書面を交わしますが、

この日に契約をする方・一度持ち帰って家族と相談する方など

いらっしゃいますが、

いずれにしても債務者本人の意思を持って契約となります。

着手金が必要であればその詳細や、

手続き上の注意点や手続き中の生活についてなどの

説明を受けましょう。

手続き上の注意点とは、依頼後に特定債権者を優先して返済はしない

(債権者平等の原則)

・受任通知が債権者に通知されるまでのタイムラグから

債権者より連絡があった時の対処などが挙げられます。

債権者に受任通知

債権者に対して、専門家が債務者から依頼を受けていること通知すると、

債権者は債務者に対して取り立て行為をすることができなくなります。

これは債務者ではなく依頼を受けた専門家の領域で、

「取り立てや返済をストップできる」などの告知文を

見たことがあるかと思いますが、

この受任通知を指しているということです。

受任通知を受けてから債務者に対して取り立てを行うと、

違法な債権回収として債権者は処罰されるので、受任通知は強い効力があります。

債務整理の手続きを開始

任意整理・個人民事再生・自己破産・過払い金請求・特定調停の中から、

専門家とご相談の上で決められた方針に従い、債権者や裁判所での交渉が開始です。

代理人として専門家に委任した場合には、

専門家が本人に代わって手続きを行いますが、

必要に応じて債務者が動く場面もあります。

1日2日で終わるものではありませんし、手続き後に完済するまでが債務整理です。

任意整理・個人民事再生は何年もかけて返済を続けていくように、

債権者と専門家は長い付き合いになることを考えますと、

最初の事務所選びは大切な作業と言えます。

東京弁護士会 弁護士登録登録番号21346). 河東弁護士

公式サイトはこちら